*2016年*夫の年収と源泉徴収票に驚愕!その年収増の原因とは?

先日、夫が昨年2016年の源泉徴収票を持って帰ってきました。

普段、夫の給与額は、銀行口座の手取り額を確認するだけ。

2015年最後の給料日!給与明細の必要性と夫の年収を知らなかった私。
毎月25日は、夫の給料日。 今月12月で、今年最後のお給料。 2015年の年収も確定となりますね。 具体的には、『源泉徴収票』を確認すれば確実なのですが、 …実は、私、結婚してからの夫...

そんな毎月の給与明細も知らない私にとって、
源泉徴収票は、まさに、年に一回のお楽しみ!なのですが…。

前年からの年収増加額に、さすがにビックリしちゃいました…!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

*2016年*夫の年収と源泉徴収票!その年収増の原因とは?

前々年2015年の夫の年収増加額は、約30万円。

*2015年*夫の源泉徴収票を確認!前年度より約30万円UPでした
先日、やっとのこと、夫が2015年の源泉徴収票を持って帰ってきてくれました。 目的は、もちろん、ふるさと納税の確定申告のため。 …だって、うちの夫、はっきりと使用目的がないと、 ...

そして、昨年2016年の夫の年収増加額は、約50万円でした。

つまり、この2年間の増加額は、なんと!約80万円!(驚)

…いやいや、正直、この金額には、ただただビックリ!
だって、この2年間、夫は昇級したわけでも、昇格したわけでもないんですから。

夏冬のボーナスだって、ほぼ変わりなし。

なのに、なんでこんなに増えたのか?夫に聞いてみたところ…。
「多分、フツーに残業分だよ。」と、あっさりした答え。

…うん、なるほど、確かに、近頃は週末出勤も頻繁にあるし、
毎日の帰りも、相変わらず遅いし、納得です。

つまり、この年収増を単純に喜ぶのは、少々危険。
今年の残業時間次第では、一気に年収ダウンの可能性は大ですからね。

家計管理を預かる身として、大事なことは、
この年収増加分に比例して、年間貯蓄額も増加させること。

そして、今まで通り、
一定額に設定済みの給与収入の中からの支出管理を意識すること。

この2つのことを常に心に留めて、
夫の年収額に一喜一憂することなく、しっかりと家計管理するのが一番重要。

とはいえ、この年収増加額が、
2016年度(我が家は年度末締め)の貯蓄額にどれくらい影響するのか?
今から楽しみです~!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。