2015年度の年間貯蓄額まとめ!この予想外の増額が嬉しいのです!

我が家の年間収支は、年度末締め

年間収支の区切り期間は、「4月の給与日~翌年4月給与前日」です。

我が家の家計簿は年度締め!新生活に合った収支が把握出来るのがメリットです
家計簿の年間の締日って、 大抵の方が、カレンダー通りの年末12月ですよね。 年末に配られる「源泉徴収票」と家計簿を合わせることで、 1年間の収支が簡単に把握出来るのが、一番のメリットだと思い...

先日、今年度初☆4月の給与日を迎えたことですし、
張り切って、2015年度の「貯蓄額」を確認したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年度の年間貯蓄額!予想外の貯蓄額でした!

我が家の1年間の「貯蓄額」の計算は、いたって簡単。

今年4月の給与日前日の通帳残高から、
昨年の4月の給与日の通帳残高を差し引く。

これだけです。

このブログを始めた2015年度は、家計収支を初めて細かく記録した一年間。

サイドバーの「H27年度 年間貯蓄額」にあるように、
昨年度の毎月の「家計簿上の貯蓄額」は、以下の通り。

4月  -17,337円
5月 +133,215円
6月 +173,146円
7月 +150,828円
8月 +132,338円
9月 +125,602円
10月 +182,671円
11月 +138,101円
12月 +58,285円
1月 +106,635円
2月 +110,058円
3月 +46,057円
ボーナス +348,097円
—————————-
合計 +1,705,033円

昨年度の目標額は、200万円…。

確かに、グアム家族旅行に行ったり、一番上の子どもの歯科矯正を始めたりと、
高額な出費の多かった一年だったのですが…!

口座残額から算出した結果…!
2015年度の年間貯蓄額は、約210万でした…!(喜)

ちなみに、この増加額の収入分は、「夫の給与」のみ。

その他の収入(資産運用利益、子ども手当含む)は、一切入っていません。

この毎月の「家計簿上の貯蓄額」と「口座残額から計算した貯蓄額」の
40万近い差のマジックは、
毎月の家計簿上の収入額を「一定額」に設定していること!

収入設定額は、夫の平均的な手取り給与額。

実際には、もちろん、残業代によって変動があり、
その残業代の積み重ね分が、貯蓄額の上乗せ分になっているということ。

…予想通りなんですが、予想外の増額はやはり嬉しいですよね!

目標の貯蓄額も、無事クリア出来ましたし!

そして、今年度からは、私も働き始めて、給与が頂けるように。

『貯まる』給与振込口座にするために。インターネットバンキングは必須です
今月4月から、10年ぶりにパートタイムとして働き始めた私。 先日、給与振込用の銀行口座を新規で開設してきました。 自分自身の労働の対価として、10年ぶりに受け取る『私の給与』! ...

今年度のライフイベントとしては、
貯蓄を崩す予定の「車購入」以外は、大きな支出の予定はないですし。

2016年度*家族5人*たかみん家のライフイベント!『特別費』の総予算は370万!
我が家の家計簿は、年度末締め。 今月4月から、新年度の2016年度がスタートしました。 一年間の家計管理を始めるに当たって、一番重要なこと! まずは、2016年度の我が家のライフ...

今年度も、家計管理を頑張って、貯蓄を加速させたいと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。