幼稚園の卒園準備費用!特別費のメリハリがこんなに違いを生むのです

我が家の真ん中年長児は、今月、卒園

3年前、私に手を引かれるままに入園した日も、今振り返ると、良き思い出。

毎日、元気に楽しく通園し、
この一年間、年長児として、園行事に積極的に参加し、成長した姿を喜ばしく思います。

その3年間の集大成とも言える「卒園式」

子どもの晴れとなる一日ですが、その準備にも一工夫。
慶事の特別費においても、いつもと同じく、『メリハリ』を心掛けています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

幼稚園の卒園準備!お祝い事ですが、メリハリのある支出を心掛けています

卒園式に限らず、入学式や発表会などの慶事に関する支出は、
お祝い事だから!と上を見るとキリがないもの。

ですが、今回、『卒園』に関する我が家の支出は、以下の通り。

・ 子どもヘアカット

子どもの身だしなみとして、さっぱりと。

美容院であれば、キッズカット1,000~3,000円程ですが、
我が家では、ママカット歴9年の私がカットしています!

よって、ヘアカット代、0円

小学生でもおうちヘアカット!定番ヘアーでママカットでも簡単に仕上げます!
子どもたちの学校、幼稚園で、プール開きがありました。 プール開きに合わせ、そして、本格的な夏に向けて、 子どもたちもスッキリサッパリ!ヘアカットすることに! 子どもたちのヘアカットは、自...

・ フォーマル服一式

ジャケット、ズボン(スカート)、シャツ(ブラウス)、ネクタイ、リボンなど
一式セットで購入すると、1万円前後。

上の子どもの時には、親戚からのお下がりを。
今回は、「ヤフオク」でセットを2,000円で購入。

こうした品は、同じく2,3回の使用頻度で出品されていることが多く、状態良!
とても良い買い物が出来ました!

ちなみに、普段から、子どもの被服費には、ほとんど掛けていません。

子どものこだわりに負ける…!子どもの成長に合わせて、節約が難しくなる子ども費用
今月の被服費は、ちょっと高め。 なぜなら、今月末のグアム家族旅行に向けて、 水着やラッシュガードなどを買い回っているからです。 確かに、どれも必要経費なのですが、上手く節約出来ず…、 ...

・ フォーマル靴

上記のフォーマル服に合わせて、フォーマル靴にすると、2,000~3,000円。

ですが、我が家では、新品のスニーカーを用意。
もちろん、普段履きになりますし、ピカピカの靴であれば、見劣りもしません。

新品スニーカー代、約2,500円

・ お祝いの食事

じじばばたちは、県外で駆けつけることもないので(苦笑)、
お祝いも家族のみでコンパクトに。

外食には行く予定ですが、
本人の希望は回転寿司なので、予算は5,000円程度

以上、合計しても1万円以下

全て新品を揃えて、親族と一緒に食事会、記念撮影などをした場合、
数万円はするのではないでしょうか?
(この他、ママ用の支出も上げるとキリがないですが…)

とはいえ、全てを節約したいと思っているつもりはなく、
上記の中で、一番支出を惜しみたくないのは、子どもリクエストの「食事代」

子供心に一番嬉しく感じるのは、「お祝いご飯」だと思うため。

特に、我が家のように子どもが三人いると、
普段、自分のリクエストが通るとは限りませんからね(苦笑)

子どものお祝い事だからと何事にも支出を惜しまず、盛大にお祝いするのではなく、
子どもを祝う気持ちは最大限に大切にしつつも、
メリハリのある支出を心掛けて。

この小さな積み重ねが、将来の子どもたちの夢を支える教育費に繋がっていくと思います。


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。