2016年3月*10坪家庭菜園の園芸費!土づくりと春野菜作り開始です!

今年、我が家は家庭菜園を始めて4年目

3月も終わりに近付き、いよいよ本格的な菜園シーズンに!

最終的には、食費として還元される「園芸費」

実際に、我が家の家庭菜園でどれくらい掛かっているのか?
今月3月の「園芸費」をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016年3月*10坪家庭菜園の園芸費!年間契約更新でシーズン開始です

我が家は、約3坪の自宅の菜園スペースの他に、
約10坪の市民農園を借りて、家庭菜園を楽しんでいます。

市民農園を借りて家庭菜園での野菜づくり!コストは食費&交際費に還元です
私が家庭菜園を始めたのは、今の中古な家を購入した3年前。 「家庭菜園スペースがあること」が家さがしの条件の一つでしたが、 幸いにも、この家の庭先には、3坪ほどの菜園スペースがあります。 ...

今月、今年の市民農園の年間契約を更新
我が家も、本格的に今シーズン突入です!

そんなシーズン初めの3月に掛かった「園芸費」は。

・ 年間使用料 2,000円

市民農園の1区画10坪分の今年の使用料を市役所に納入してきました。

野菜はどこまで自給自足出来るのか?家庭菜園4年目を始めます
先日、我が家が利用している市民農園の今年分の申請と 利用料の支払いに行ってきました。 今年で、家庭菜園を始めて4年目。 今年はどんな野菜を作ろうか?作付けの配置や予定、品種etc...

・ 連結ポリポット(セルトレー) 258円

春夏野菜の種まき用に。
スナップエンドウ、トウモロコシ、枝豆、キュウリ、ズッキーニ、カボチャetc.
ポットで育苗後、菜園に植え付け予定です。

・ 種まき専用土(15L) 398円

種まきには、種まき専用土を!
発芽率が全然違います!

・ 牛ふん堆肥(40L×3袋) 894円

10坪の春夏シーズン用の堆肥。
ふかふかの『良い土作り』のため、苦土石灰や化成肥料などと共に、しっかりと混ぜ込みます!

・ 春野菜苗 174円

今月、購入した苗は、キャベツ2株ブロッコリー2株

以上、合計3,724円

なお、その他、昨年までの種から、
スナップエンドウ、水菜、ミックスレタス、二十日大根を種まき済み。

(二十日大根を除いて)5月頃から順次、収穫出来る予定です。

今月は、今シーズンの初期投資として、
年間使用料や肥料、資材など支出が多め。

ですが、来月4月からは、夏野菜の苗を色々と購入予定!

それぞれの野菜でも、今年はどの品種を作ろうか?悩むのが、一番楽しいですし、
今年も、いっぱいお世話をして、美味しい野菜の収穫に向けて頑張りたいと思います!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。