毎日、サラダ食べ放題!野菜をたっぷり食べる幸せを実感します

マイホームに住み始めてからの私の趣味&一番のマイブームは、
「家庭菜園」です。

一昔前は、サボテンでさえ枯らしてしまうくらい、
植物の相手は苦手だったんですけどね(苦笑)

家庭菜園を始めて、分かってきたことは、
私は、「プランター系の水管理が苦手」だったってこと。

大地は偉大で、多少、水遣りを怠っても、
野菜たちは丈夫に育ってくれるのが、何より素晴らしいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイソーの2袋100円種で、まさに低コストです!

今年も、4月からの1年間で契約更新した「市民農園」

市民農園を借りて家庭菜園での野菜づくり!コストは食費&交際費に還元です
私が家庭菜園を始めたのは、今の中古な家を購入した3年前。 「家庭菜園スペースがあること」が家さがしの条件の一つでしたが、 幸いにも、この家の庭先には、3坪ほどの菜園スペースがあります。 ...

契約更新前の3月から、自宅の窓際に育苗ポットを並べ、
せっせと種まきして、更新に合わせて、農園に植え付けました。

それから、早1ヶ月以上。

今年度、最初の収穫野菜として、葉物野菜がまさに!今、収穫期!
毎日、サラダ食べ放題です!

現在、収穫を迎えている野菜は、
ホウレン草、青梗菜、春菊、水菜、ミックスサラダ、二十日大根、計6種類。

どれも、種はダイソーの2袋100円(税抜き)!
合計300円+税ですが、全て昨年購入した種なので、今年の種代はゼロ円です。

ダイソーの種なんて…、と思われる方もいるかもしれませんが、
どれも、その野菜の最もポピュラーな品種を一般より少量になっているだけなので、
私のように、家庭菜園で楽しむにはピッタリです!

唯でさえ、葉物系の種はとっても小さくて、ダイソー製でも充分に入ってますし、
種も古くなると発芽率が悪くなりますからね。

これらの葉物野菜は、種まきから収穫までが2ヵ月前後と短いのが、一番の魅力。

収穫の方法も、外葉だけを収穫して「掻き採り」すれば、
真ん中から、次々と新しい葉が出てきて、長く収穫も楽しめますからね!

次の野菜たちが収穫時期になるまで、収穫を粘っていこうと思います(笑)

次の収穫予定は、スナップエンドウ!子どもたちとの収穫も楽しみです!

我が家の家庭菜園で、次に収穫を控えているのが、スナップエンドウ
今は、花盛りなので、収穫は今月末でしょうか?

種代、81円
種袋の半量を種まきし、ザル1杯以上の収穫を予定しています。
(もちろん、残りの種は来年蒔きます!)

子どもたちにも、もちろん大人気のスナップエンドウ。

スーパーで買うと高いな~!って思います…。

だって、数百円出しても、子ども3人取り合いで、
あっという間に食べ終わってしまいますからね(苦笑)

次々と花が咲きますし、あまり手間も掛からない
コストパフォーマンスに優れた野菜の一つだと思います。

子どもたちも、農園作業に付いてきては、
収穫をまだかまだか?と楽しみにしている様子。

旬の野菜が、たっぷり食べられる幸せ
これが、「家庭菜園」の何よりの醍醐味ですね!


*******

家計管理と資産形成の参考になりましたら応援お願いします!
⇒ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  


スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。